輸出企業から輸入企業へのマッチング提案。埼玉⇒東京

今回は輸出コンテナ輸送の為、輸入をお持ちの方とのマッチング提案です。

 

以下、投稿頂いた方からのコメントです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

社内でこちらのHPを拝見し埼玉県からの配送作業が有りましたのでお声掛けさせて頂きました。

 

輸出コンテナのドレー配送のお見積りをお願い致します。

 

詳細は以下に記載致します。

 

引取先 :巣鴨運輸倉庫株式会社

351-0024 埼玉県朝霞市泉水2-10-27 橋本運輸㈱内

積地  :東京港

揚地  :香港

商品  :食品

コンテナ:20/40 Dry

頻度  :3-4件/月

 

※作業時間 8:00がベースとなります。

※客先より待機時間3時間Freeの依頼がございますので2時間Freeと、3時間Freeの2パターンのお見積りをお願い致します。

※過去半年20ftのみ輸出しております。

++++++++++++++++++++++++++++++

 

※皆様からの課題解決にプラットフォームを活用してみませんか?「人口知能>人工知能」

☆プラットフォーム活用=GCMサイト掲示 + カテゴリー・メール配信    ⇒ 課題の改善・解消 & 新企画立案

 

NPOエスコット事務局

緊急連絡先:03-5429-6370

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

メール:info@npo-escot.org

HP:http://npo-escot.org

物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2018年1月18日

「1月の人財交流マッチング会議のご案内」

「1月の人財交流マッチング会議のご案内」

 

持続可能な社会・環境システムの発展に資するヒト、モノ、コト、キャパのマッチングを推進する為、以下の1月ランチ交流会を実施致します。

ご出席頂ける方は自らの取り扱う製品、サービスのプチプレゼン(パンフレット、チラシの配布を含む)をお願いしています。

 

1月のランチ交流会概要↓

テーマ:「働き方と気候変動対策としてのプラットフォーム」

<無理・無駄の削減は知ってもらうところから始まります。>

 

 

「違法伐採対策とCO2保持の取り組み於けるプラットフォーム活用事例」

U-パレット、代表:永島直人 様

http://desire-ltd.com/u-pallet/

 

「不足でも片側空のコンテナ輸送対策の取り組みにおけるプラットフォーム活用事例」

吉田運送㈱:吉田孝美 様

http://sano-inlandport.com/

 

「地球と人に優しいソリューション検索と普及におけるプラットフォーム活用事例」

NPOエスコット、藤本治生

トップページ/top page

 

 

日時:1月25日、13時00分~15時15分

※混雑を避ける為、昼の時間帯をずらしてのランチ会議となります。

 

場所: ロオジ 大崎店 TEL:03-3491-0816

※バラエティーに富んだビュッフェスタイルのレストランです。

 

〒141-0032

東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ゲートシティプラザ B1F

 

アクセス、店舗情報:https://nilax.jp/brand/roujiosaki/store/246.html

 

参加費:2,000円 (資料・ランチ代として)

定員:20名程度

お申込み:定員に達し次第締め切らせて頂きます。

お申し込み方法:以下のフォームタイトルに「人財交流ランチ参加希望」と

ご記入の上、送信願います。

フォーム:http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

 

 

NPOエスコット事務局

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

メール:info@npo-escot.org

HP:http://npo-escot.org

物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2018年1月18日

青海→市川DCの輸入ドレーを探しています。対応出来る方、ご連絡ください。

青海→市川DCの短距離ドレーを探している荷主様がいます。

—————–
輸送量は1~2x20ft/週との事で、継続案件です。
輸出も多少あるとの事です。
料金は相談となります。

現在は非常に忙しいとは思いますので開始時期は落ち着いてからでもよいとの事です。
少しでもご関心のある方はご連絡願います。

——————
NPOエスコット事務局
緊急連絡先:03-5429-6370
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:info@npo-escot.org
HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2018年1月11日

CRUの為、OOCL、MOL、WHLの空コンテナ返却のお願い。佐野インランドポート

佐野インランドポートでは輸出に転用する空コンテナの返却をお願いしています。
対応出来る方は、是非、ご連絡願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

輸入空コンテナの返却先変更に関する情報提供となります。
期待できる効果としては

1.空コンテナを降ろすことにより、港での返却の為の待機時間と渋滞が緩和されます。

 

2.返却と同時に実入り輸送の仕事をお願いする場合があります。

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

佐野インランドポートでは以下、船社の40ft背高空コンテナの返却を受け付けます。

 

船社名:MOL、WHL、OOCL

 

サイズ:40ft HC

 

条件:

 

1.輸入搬出時のリマーク(ダメージ)等がない事。

 

2.リースコンテナ等で船社の規定に触れない事。

 

3.仕向け稚等で船社の規定に触れない事。

 

4.フリータイムが切れていない事。

 

5.その他、要船社確認

 

ご希望の方はコンテナ番号、船社名、本数等に関する情報をお待ちしてます。

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

NPOエスコット事務局
緊急連絡先:03-5429-6370
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:info@npo-escot.org
HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2018年1月11日

2018年、コンテナ業界における中古コンテナ業者の役割と展望 / コンテナ市況レポート 2018年1月

2018年、コンテナ業界における中古コンテナ業者の役割と展望 / コンテナ市況レポート 2018年1月

 新年、2018年が始まった。日本晴れの元旦、清々しく、遠くに富士山が見える。標高3776m。関東からであれば何処にいても、日本一高い山、富士山が見える。何と美しい山であることか?
今年はどんな年になるのか?いやいや受け身ではいけない。少なくともこんな年にしたい。あんなこともやりたいと言う気概で生きていきたい。

正月4日、米国株式市場のダウ工業株30種平均株価が初めて2万5000ドルを突破した。2008年9月のリーマン・ショック後、米国景気拡大は2009年6月から2017年12月まで102ヵ月続いている。一方、日経平均株価も、5日、2万3714円で終えた。2012年12月から景気拡大は続いている。世界株時価総額は過去最高の86兆5300億ドル(約9800兆円)、世界名目国内総生産(GDP)の78兆ドルの約110%の水準。これはすでに株高と考えられる。しかし、米税制改革法の成立。現行税率35%から21%への引き下げ。世界経済への後押しとなるため、少なくとも2018年の世界経済の勢いは続くと考えられる。
2018年の世界の海運業界は、邦船3社の定航部門の集約会社、Ocean Network Express (ONE)が稼働する4月には大手7社で世界コンテナ船隊の82%を占めることになる。また、アジア・欧州航路は3つのアライアンス(2M+HMM, Ocean Alliance, The Alliance)が99%を占める。これが運賃の安定化をもたらし、海運会社の健全な成長を期待したい。

現在の中国の新造コンテナの価格は、$2,350 per 20f。2017年12月末の新造コンテナの中国工場在庫は、約800,000TEU。船会社・リース会社が引き続き2018年のコンテナの需要を予測して、活発に発注をしたことがうかがえる。各リース会社は相変わらず高い稼働率を維持している。あるリース会社は99%の稼働率を記録し、デポにコンテナの在庫がほとんど見当たらない状態である。
 これでは中古コンテナ販売会社の商売は難しい。しかしコンテナ約10年サイクルで船会社、リース会社は入れ替える必要がある。必ずその中古コンテナを処分することが船会社、リース会社では必須である。その意味で中古コンテナ取扱業者は船会社、リース会社にとって必要である。リース会社は既に処分するコンテナの中古販売価格を想定して、帳簿上、その利益を乗せて処理している。販売価格は低いと利益が少なく、できるだけ高めに販売しようとする。我々中古コンテナ販売業者は、できるだけ期待に添うように中古コンテナの需要を広めるために日々努力している。現在、ISOコンテナを改造して店舗、家等にしようとすると、国土交通省から建築確認書を取る必要がある。コンテナ船、各港のコンテナヤードでの7段以上の段積みができるほど丈夫なISOコンテナについてそんなに厳しい建築確認書が必要であるか疑問である。もし日本でこの規制がなくなるとISOコンテナに対する民間の需要が爆発的に出てくる。特に震災の時に大いに役立つMagic Boxに変化するのである。お役所にISOコンテナがMagic Boxに代わることをもっと考えてほしいものである。

EFインターナショナルは今年3月で丸9年目を迎える。7つの海外企業の代理店を引き受けいる。その一つ一つが少しずつ育ち、我々のビジネスの核になりだしていることは実に頼もしい限りである。その一つであるコンテナリース会社、UES Internationalが邦船3社の定航部門を今年の4月から引き受ける新会社、Ocean Network Express (ONE)の初めての長期リース、10,000x40f HCを昨年締結することに関わることができ大変うれしく思っている。一方、いろいろな上場・一流企業から新しい商売のお話をいただく機会が増えてきている。その中、我々のBusiness Partnerと組んで、船会社の何万本もの古いコンテナを取り扱う機会を得ることができたことは大きな進歩である。その経験と実績を生かし、2018年も真摯に挑戦をしていきたいと考えている。

株式会社EFインターナショナル
中尾 治美

事務所用トレーラーハウスの売却案件です。茨城県龍ヶ崎市

エスコット会員の吉田運送様からの案件です。

ご関心のある方は直接、コンタクトしてください。

 

トレーラハウスを事務所にして商売していた方が、売却したいとのことで依頼を受けました。

大きさは約11m×2.5m

トイレ、ミニキッチン、換気扇、エアコン付きです。

現場(茨城県龍ヶ崎市)、現状渡しで330万円(税別)です。

よろしくお願いいたします。

 

*************************************************

吉田運送株式会社

輸送部

佐々木 悠

Mobile:080-4579-3271

 

佐野インランドポート営業所

〒327-0323

栃木県佐野市戸奈良町2500-3

TEL;0283-86-9111

FAX ;0283-86-9112

E-mail:yuu.sasaki@yoshiun.com

URL:http://www.yoshiun.com

*************************************************

2018年1月10日

輸出お持ちのラウンドユース・パートナー募集!!埼玉県草加市の輸入者より

車両不足課題を改善する為のコンテナラウンド・ユース推進に関するご案内となります。

以下の状況に対応出来る方はNPO事務局までご連絡願います。

+++++++++++++++++++++++++++++++

概要:

埼玉県、草加市への輸入をお持ちの海貨様からのCRU構築によるドレージ委託です。

輸送区間:青海A3→草加市

コンテナ及び船社:40ft、SITC他
※ラウンドユースに理解ある船社同時募集

本数:2x40ft/日、輸送は毎日あります。

デバン時間:15:30、16:30 各1本
※待機時間30~60分

輸送品目:ロール紙(ティッシュ用)

輸送開始時期:2018年1月9日より毎日

輸送費:割増対応で検討

希望するパートナー:CRUにて対応可能な輸送業者

++++++++++++++++++++++++++++++
※今ある課題を改善や新規企画を考案・試行したい方はプラットフォームとメールネットのご活用をお勧めします。

☆プラットフォーム活用=GCMサイト掲示 + メール検索 ⇒ 改善 & 新企画立案

NPOエスコット事務局
緊急連絡先:03-5429-6370
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:info@npo-escot.org
HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

関東~山口・北部九州近辺の長距離輸送にお困りな事業者様へのご提案

メーカー企業の内航船スペースを長距離輸送に活用→CO2削減とドライバー不足対応に資する案件紹介です。

大手化学品メーカー系物流企業様より以下の提案とご要望を頂戴しました。
ご関心のある方はNPO事務局までご連絡願います。

+++++++++++++++++++++++++++++++

コメント内容:

長距離トラック需給のひっ迫に伴い、当社のコンテナ船
(周南~船橋=20’で80本積み)もスペースが埋まりつつ
あるもののまだ余裕あります。

関東~山口・北部九州近辺の長距離輸送にお困りな業者
がありましたら、ご連絡、相談ください。

http://www.tosoh-logi.co.jp/service/sea/
もうひとつ、
当社のJR5㌧コンテナ輸送の最寄駅は、”新南陽駅”(周南市)
同駅は空コンテナが恒常的に不足で、空コンテナ回送費を要求
されています。関東から周南市近辺へトラック輸送している顧客
ありましたら、これまたご紹介いただければ幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++

※今ある課題を改善や新規企画を考案・試行したい方はプラットフォームとメールネットのご活用をお勧めします。

☆プラットフォーム活用=GCMサイト掲示 + メール検索 ⇒ 改善 & 新企画立案

NPOエスコット事務局
緊急連絡先:03-5429-6370
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:info@npo-escot.org
HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

空コンテナ返却受付開始!佐野インランドポート

輸入空コンテナの返却先変更に関する情報提供となります。
期待できる効果としては

1.空コンテナを降ろすことにより、港での返却の為の待機時間と渋滞が緩和されます。

2.返却場所の内陸デポでは以後、実入り輸送の仕事が期待できる。

ご関心のある方はNPO事務局までご連絡願います。

+++++++++++++++++++++++++++++++

佐野インランドポートでは以下、船社の40ft背高空コンテナの返却を受け付けます。

船社名:MOL、WHL、OOCL

サイズ:40ft HC

条件:

1.輸入搬出時のリマーク(ダメージ)等がない事。

2.リースコンテナ等で船社の規定に触れない事。

3.仕向け稚等で船社の規定に触れない事。

4.フリータイムが切れていない事。

5.その他、要船社確認

ご希望の方はコンテナ番号、船社名、本数等に関する情報をお待ちしてます。

++++++++++++++++++++++++++++++

※今ある課題を改善や新規企画を考案・試行したい方はプラットフォームとメールネットのご活用をお勧めします。

☆プラットフォーム活用=GCMサイト掲示 + メール検索 ⇒ 改善 & 新企画立案

NPOエスコット事務局
緊急連絡先:03-5429-6370
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:info@npo-escot.org
HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

絞り込み条件
絞り込み条件 「ユーザー所属」に「NPOエスコット会員 埼玉県コンテナラウンドユース推進協議会会
2017年12月27日

コンテナラウンド・ユースを支援する。佐野インランドポート動画

気候変動を少しでも遅らせる為、コンテナラウンド・ユースを中立な立場で支援する佐野インランドポートの最新画像です。

 

佐野IPのYOUTUBE動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=rEQJf-IqBpk

 

CRU推進でのご活用をお考えの方は直接連絡お願いします。

*************************************************

吉田運送株式会社

輸送部

佐々木 悠

Mobile:080-4579-3271

 

佐野インランドポート営業所

〒327-0323

栃木県佐野市戸奈良町2500-3

TEL;0283-86-9111

FAX ;0283-86-9112

E-mail:yuu.sasaki@yoshiun.com

URL:http://www.yoshiun.com

*************************************************

 

添付ファイル エリア

YouTube 動画 佐野インランドポート 指定管理者 吉田運送 をプレビュー

佐野インランドポート 指定管理者 吉田運送

輸入ドレージサービス提供します。京浜港⇒埼玉、千葉南西部

コンテナラウンド・ユースのみならず物流全般の環境負荷低減の為、NPOでは多岐にわたる現場課題の改善支援を開始いたしました。

今回は車両不足課題に対する、車両提供可能事業者様情報がご案内となります。 ご関心のある方はNPO事務局までご連絡願います。

+++++++++++++++++++++++++++++++

埼玉県、八潮市の八潮運輸様から輸入での輸送サービス提供のお知らせです。

同社は輸出が多く、40ftHCであれば有る程度の車両を出せるとの事です。

(起用船社によりCRUにならない場合でも何とか対応かとのこと。)

年末から年始に掛けての車両不足解消の一助となるものと思われます。

車両不足でお悩みの方はご担当をご紹介しますので事務局までご連絡願います。

++++++++++++++++++++++++++++++

※今ある課題を改善や新規企画を考案・試行したい方はプラットフォームとメールネットのご活用をお勧めします。

☆プラットフォーム活用=GCMサイト掲示 + メール検索 ⇒ 改善 & 新企画立案

 

NPOエスコット事務局

緊急連絡先:03-5429-6370

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

メール:info@npo-escot.org

HP:http://npo-escot.org

物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2017年12月26日

ラウンドユース輸送紹介案件、12月27日、八潮市⇒東京品川埠頭の輸出転用可能な輸入をお持ちの方

ラウンドユースでの輸送の可能性がある20ftでの輸入をお持ちの方は是非、ご連絡願います。

日時:12月27日

区間:八潮市 ⇒ 品川第一港運cy

コンテナ:20ft x 1

輸出品目:消しゴム

船社:

連絡先:info@npo-escot.org

以上、宜しくお願いします。

ドレージ不足問題で新たなプラットフォーム展開

空のコンテナを運ぶヘッドの運行情報をサイト掲示とメール配信で匿名(または実名)で開示するだけです。

開示情報

1.翌週の運行予定=コンテナ船社、ヘッド台数、発地と着地

2.メールでの配信希望職種と地域=ドレージ会社、輸出荷主、茨城県等

1,2の情報を当サイトおよびGCMシステムからメール配信します。

これにより、空走行の輸送区間の活用が進みドレージ不足改善に貢献します。

 

新規申し込み・問い合わせ ⇒ info@npo-escot.org

 

ベスト回答:2017年12月20日コンテナ内作業での熱中症対策アイテムを探しています。

在中国の日本企業様からの回答です。
スパコン同様水冷がベストだと思います。

================

お問い合わせの件、小職の駐在する工場ではコンテナ天面に放水しています。
所謂 打ち水です。広州は暑いので、6月から10月下旬まで行っています。

打ち水は、古典的かもしれませんが、最近東京都がヒートアイランド対策、政府も地球温暖化対策として奨励しているかと思います。
輻射熱を減らすためにも効果的ではないでしょうか。

導入費用もせいぜい延長ホースと固定金具ぐらいで送風機よりコストかからないかもしれません。
送風機と一緒に使うとより良いかもしれませんね。水道代は当該荷主さんの夏場に捌くコンテナ本数次第でしょうか。

熱中症防止の簡易的な一策として参考にして下さい。

 

2017年12月22日

コンテナ内作業での熱中症対策アイテムを探しています。

高温になる海上コンテナの荷物の取り出しや積み込み作業が高温の為、危険な状況です。

現場経験者の中から良いアイディアを募集します。

例:送風機、冷却装置、冷却機能付き作業服やヘルメット、その他

連絡:NPOエスコット 藤本まで。

080-4365-0861

info@npo-escot.org

2017年12月20日

3軸中古シャーシが売りに出ました。

以下、エスコット会員情報です。

ご関心のある方は直接コンタクトして下さい。

ーーーーーーーーーーーーー

いつもお世話になっております。

標題の件、お送りいたします。

 

初年度登録:平成21年4月

メーカー   :東急

型式       :TC32F6C3

金額      :問い合わせください

渡し      :現置き場渡し(関東)・現状渡し

 

御検討の程宜しくお願い致します。

 

****************

WWB株式会社

西山 知潤

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4

天王洲ファーストタワー5F

TEL:03-6433-2788

FAX:03-6712-8383

携帯:080-5092-7851

E-mail:nishiyama@wwwb.jp

***************

 

「12月の人財交流マッチング会議のご案内」

「12月の人財交流マッチング会議のご案内」
持続可能な社会・環境システムの発展に資するヒト、モノ、コト、キャパのマッチングを推進する為、以下の12月ランチ交流会を実施致します。
ご出席頂ける方は自らの取り扱う製品、サービスのプチプレゼン(パンフレット、チラシの配布を含む)をお願いしています。

12月のランチ交流会概要↓
テーマ:「2017年、NPOエスコットの気候変動を遅らせる研究活動報告」

1.輸送分野での省エネ・省資源化活動
「CRU(コンテナ・ラウンド・ユース*1)推進活動」
CRU推進を目的とした佐野インランドポート開港支援
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/kitakanto.net170731.pdf

トラックのマッチングサイト「カラトラ」の構築支援
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/KARATORA1704031.pdf

lift360の物流分野での利用交渉(継続中)*2
https://www.life360.com/

*1:輸入で使われたコンテナを空で港に返すことなく、輸出や国内輸送に転用しCO2、排ガスの発生を抑える輸送形態。
*2:life360は子供の見守りアプリとしてグローバルに使われているが、エスコットでは物流分野でのアプリ活用法を考案した。
これが認められればGPS機能フルに活用した空トラック・マッチングサイトとなる。

2.      太陽熱利用での新たな展開
太陽光から「温水」+「川エビ」+「燃料用アルコール」の製造に関する最新報告
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/scs170921.pdf
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/htl.catalog170828.pdf

太陽光から温風を回収する「温風回収パイプ」の多様な展開に関する最新報告
http://npo-escot.org/?activity=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%a8%e9%9b%86%e7%86%b1%e9%80%81%e9%a2%a8%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97

3.省エネ・アメニティーに資する活動報告

コンパクト化プロジェクト最新報告:ヘッド・ルーム、デスク・ルームの改良報告
http://npo-escot.org/?page_id=2773

4.防災・減災(省エネ)に資する活動報告

異常気象による台風・突風対策としての窓用ボルト&ナットの改良報告
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/ib.catalog170828.pdf

日時:12月26日、13時00分~15時15分
※混雑を避ける為、
昼の時間帯をずらしてのランチ会議となります。

場所: ロオジ 大崎店 TEL:03-3491-0816
※バラエティーに富んだビュッフェスタイルのレストランです。

〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ゲートシティプラザ B1F

アクセス、店舗情報:https://nilax.jp/brand/roujiosaki/store/246.html

参加費:2,000円 (資料・ランチ代として)
定員:20名程度
お申込み:定員に達し次第締め切らせて頂きます。
お申し込み方法:以下のフォームタイトルに「
人財交流ランチ参加希望」と
ご記入の上、送信願います。
フォーム:http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 NPOエスコット事務局
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:
info@npo-escot.org
 HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

群馬県安中周辺で空になる20ftコンテナを探しています。CRU推進情報

群馬県安中市にある輸出企業がCRUのパートナーを募集しています。

同地域周辺に20ftでの輸入をお持ちの荷主様、NVOCC様からのご連絡をお待ちしています。

船社:OOCL、その他

本数:200x20ft/月

ドレージ:輸入者側ドレージ使用できます。

積み地:大井、青海

備考:少ない本数でもいいのでご連絡お願いします。

 

*連絡先 → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

産業構造が劇的に変わる中、求められる企業の思考改革 / コンテナ市況レポート 2017年12月

産業構造が劇的に変わる中、求められる企業の思考改革 / コンテナ市況レポート 2017年12月

 世界景気の回復は底堅い。国際通貨基金(IMF)は2017年の世界貿易伸び率を4.2%と予測。但し世界の成長率は3.6%で、3年ぶりに貿易伸び率が成長率を上回るとみている。米国の11月の雇用統計は、米国非農業部門の雇用者数が前月比22万8千人増加。失業率は4.1%で前月と同じ。平均時給は26.55ドルで前年同月比2.5%増。欧州はユーロ圏の今年の成長率は2%を上回ると言われている。ドイツ、フランスを始めユーロ圏諸国の景気が上向いている。中国の年間自動車販売台数、2800万台(米国は1700万台)を見れば、製造業の拡大は続く。それが電気自動車に置き換わるとなると大変である。
日本の内閣府が発表した7~9月期GDPは、年換算率で2.5%増。プラス成長は7四半期連続となる。財務省が発表した10月の国際収支は2兆1764億円の黒字。前年同月比、40.7%増。経常収支の黒字は40カ月連増。上場会社の2017年度の配当総額は前年度比7%増、12兆8000億円で過去最高額を更新する。日本企業が2016年末で保有する現金・預金は200兆円である。

一方、世界はグローバル化とAIとIoT活用の生産性革命に直面し、産業構造の地殻変動が起こっている。いろいろな分野で、従来の主役が交代の危機にある。主役たちも時代に乗り遅れまいとして変革に取り組んでいる。例を挙げればきりがないが、再生可能エネルギー への移行が進む中、火力発電に使用されるガスタービンの需要減で、ジェネラル・エレクトリック(GE)、独シーメンスは電力部門で1万2,000人、6,900人をそれぞれ削減する。米玩具小売大手トイザラスの連邦破産法11条の申請。米国で最大の百貨店、メーシーズは728店の中で100店舗を閉鎖した。乗り遅れたところは買収されるか市場から退場を余儀なくされる。

 小売業革命を起こしたIT企業のアマゾン、電子取引(EC)企業のアリババは、商品の同日、翌日配達で消費と決済を取り込む。今年の中国の“独身の日”、11月11日の1日だけで、アリババは2兆8,500億円の売り上げを上げた。これは2016年の同じ日の売り上げの4割増。中国ではクレジットカード普及の遅れがスマホ利用電子決済を支えている。インターネット普及で、新聞、雑誌、テレビの存在意義が薄れ、グーグル、フェイスブックによるネット広告が既存の広告業界に与えた影響は計り知れない。デジタル化に乗り遅れた100年の歴史を誇る世界的な雑誌会社、フォーブスを始め、英エコノミスト、タイム誌もオーナーを変える。人手不足解消のための省力化投資が注目される。中国で人件費高騰、生産性を上げるために、ロボット需要が大いに伸びている。IoTとAIの活用は新たな需要を創造する。

保守的企業の最先端を行く日本3大メガ銀行も例外ではない。原因は日銀のマイナス金利が重い腰を上げさせた。銀行店舗の削減、それに伴い行員の削減。三菱UFJ フィナンシャル・グループが9,500人。三井住友銀行が4,000人、みずほ銀行は1.9万人を削減する。日銀のマイナス金利により本業の銀行部門の儲けの減少。その上、電子マネーの普及と世界の電子商取引の拡大。世界的な余剰資金の存在。投資先を求めて世界を駆け巡る。その上、フィンテック(金融とITの融合)が異業種の参入を呼び込み、競争が激しくなっている。石橋を叩いても渡らない企業風土に将来はない。企業は、今までの枠にとらわれない思考改革が求められる。ITを活用し、生産性拡大を図り、目の前にある膨大な生Dataの中からIoTとAIで必要な情報を選別のうえ活用し、他社と差別化を図ることが必要である。

11月末の中国の新造コンテナ工場残は630,000TEU。新造価格は$2,350 per 20f。
先月に比べ100,000TEU増えている。船会社、リース会社が2月16日(金)から始まる旧正月前の需要に備えての発注がある。

もう師走である。後、数週間で今年も終わる。あっという間の一年であった。どれだけの結果を残せたか?納得できる一年であったか?いろいろあったが終わってみると全てが、現在への通過点である。今、この一瞬一瞬の充実した、悔いのない時間を過ごすこと。その積み重ねに重みがあることを自覚している。来年はどんな年になるのか?この充実した時間が自信を与えてくれることを確信する。2018年もワクワクする年になるに違いない。勿論それなりの苦難、苦労がある。それをエネルギーに変え挑戦をしていく。その分、充実感、喜びが増幅する。その飽くなき挑戦意欲は年齢に関係は無い。

 

株式会社EFインターナショナル
中尾 治美

中古コンテナ・リユース案件のご紹介。横浜港、40ftHC x 1

エスコット会員企業様からのご案内です。

ご関心のある方は直接、コンタクトされて下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

横浜港に中古40’HC x 1本ございます。

 

中古40’HC x 1本

Condition: Cargo worthy

価格:285,000円/40’HC(外貨)

お引取場所:弊社指定横浜港大黒埠頭車上渡し

 

 

山下

+++

Yumi Yamashita

EF International Ltd.

mailto: yumi@ef-international.com

Tel: + 81 45-264-4540

Fax: +81 50-3730-6947

Yokohama Aioicho Bldg.8F, 6-104 Aioicho

Nakaku Yokohama 231-0012, Japan

http://www.ef-international.com