当方、輸出荷主です。千葉県東金からの輸出で輸入パートナー募集!

輸出発地:  千葉県 東金市

コンテナサイズ:  40ft HC

月間本数 : 約20本

積み込み時間:短時間

船社 : 複数起用

対象 : 輸入荷主、運送会社等

*お申し込みフォーム

http://gcm-sys.org/?page_id=3025

☆☆パートナー募集情報入力はこちらから↓

http://gcm-sys.org/?page_id=1804page_id=1804

輸出・内貨転用でのパートナー募集!輸入荷降ろし地:埼玉県西部地域

輸入コンテナの実運送事業者様からの呼びかけです。対応できる方は是非、ご連絡下さい。

=================

1.輸入での荷降ろし地:埼玉県、西部地域

2.コンテナタイプ:40ft 8’6”

3.起用船社:不特定

4.年間輸入本数:約240本

5.現在の利用シャーシ:2軸

6.空コンテナ有効利用形態(CRU&エコ・ピック/エコ・リターン/ダイレクト・リポジショニング/コンテナ・エクスチェンジ):

①輸出又は国内輸送(内貨転用)での再利用

②空コンテナの返却場所を船社のコンテナ不足港、又はデポへ変更

③空コンテナの返却場所を海外空ポジショニングの為の本船着岸港への変更

7.投稿者概要:

①経験、豊富な実運送業者なので様々な物流課題に対応できます。

②船社出身アドバイザーがご説明にお邪魔します。

③空コンテナの揚げ降ろしが可能で、空コンテナ交換、一時保管、検査にも対応可能

 

問い合わせ・見積もりはこちら⇒http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸出・内貨転用でのパートナー募集!輸入荷降ろし地:埼玉県狭山市

輸入コンテナの実運送事業者様からの呼びかけです。対応できる方は是非、ご連絡下さい。

=================

1.輸入での荷降ろし地:埼玉県、狭山市

2.コンテナタイプ:40ft HQ

3.起用船社:不特定

4.年間輸入本数:約240本

5.現在の利用シャーシ:2軸

6.空コンテナ有効利用形態(CRU&エコ・ピック/エコ・リターン/ダイレクト・リポジショニング/コンテナ・エクスチェンジ):

①輸出又は国内輸送(内貨転用)での再利用

②空コンテナの返却場所を船社のコンテナ不足港、又はデポへ変更

③空コンテナの返却場所を海外空ポジショニングの為の本船着岸港への変更

7.投稿者概要:

①経験、豊富な実運送業者なので様々な物流課題に対応できます。

②船社出身アドバイザーがご説明にお邪魔します。

③空コンテナの揚げ降ろしが可能で、空コンテナ交換、一時保管、検査にも対応可能

 

問い合わせ・見積もりはこちら⇒http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸出・内貨転用でのパートナー募集!輸入荷降ろし地:埼玉県三芳町

輸入コンテナの実運送事業者様からの呼びかけです。対応できる方は是非、ご連絡下さい。

=================

1.輸入での荷降ろし地:埼玉県、三芳町

2.コンテナタイプ:40ft HQ

3.起用船社:不特定

4.年間輸入本数:約240本

5.現在の利用シャーシ:2軸

6.空コンテナ有効利用形態(CRU&エコ・ピック/エコ・リターン/ダイレクト・リポジショニング/コンテナ・エクスチェンジ):

①輸出又は国内輸送(内貨転用)での再利用

②空コンテナの返却場所を船社のコンテナ不足港、又はデポへ変更

③空コンテナの返却場所を海外空ポジショニングの為の本船着岸港への変更

7.投稿者概要:

①経験、豊富な実運送業者なので様々な物流課題に対応できます。

②船社出身アドバイザーがご説明にお邪魔します。

③空コンテナの揚げ降ろしが可能で、空コンテナ交換、一時保管、検査にも対応可能

 

問い合わせ・見積もりはこちら⇒http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸出・内貨転用でのパートナー募集!輸入荷降ろし地:埼玉県川越市

輸入コンテナの実運送事業者様からの呼びかけです。対応できる方は是非、ご連絡下さい。

=================

1.輸入での荷降ろし地:埼玉県、川越市

2.コンテナタイプ:40ft HQ

3.起用船社:不特定

4.年間輸入本数:約360本

5.現在の利用シャーシ:2軸

6.空コンテナ有効利用形態(CRU&エコ・ピック/エコ・リターン/ダイレクト・リポジショニング/コンテナ・エクスチェンジ):

①輸出又は国内輸送(内貨転用)での再利用

②空コンテナの返却場所を船社のコンテナ不足港、又はデポへ変更

③空コンテナの返却場所を海外空ポジショニングの為の本船着岸港への変更

7.投稿者概要:

①経験、豊富な実運送業者なので様々な物流課題に対応できます。

②船社出身アドバイザーがご説明にお邪魔します。

③空コンテナの揚げ降ろしが可能で、空コンテナ交換、一時保管、検査にも対応可能

問い合わせ・見積もりはこちら⇒http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸出・内貨転用でのパートナー募集!輸入荷降ろし地:埼玉県日高市

輸入コンテナの実運送事業者様からの呼びかけです。対応できる方は是非、ご連絡下さい。

=================

1.輸入での荷降ろし地:埼玉県、日高市

2.コンテナタイプ:40ft HQ

3.起用船社:不特定

4.年間輸入本数:約240本

5.現在の利用シャーシ:2軸

6.空コンテナ有効利用形態(CRU&エコ・ピック/エコ・リターン/ダイレクト・リポジショニング/コンテナ・エクスチェンジ):

①輸出又は国内輸送(内貨転用)での再利用

②空コンテナの返却場所を船社のコンテナ不足港、又はデポへ変更

③空コンテナの返却場所を海外空ポジショニングの為の本船着岸港への変更

7.投稿者概要:

①経験、豊富な実運送業者なので様々な物流課題に対応できます。

②船社出身アドバイザーがご説明にお邪魔します。

③空コンテナの揚げ降ろしが可能で、空コンテナ交換、一時保管、検査にも対応可能

 

問い合わせ・見積もりはこちら⇒http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸出お持ちのパートナー募集します。輸入者様から。デバン場所、埼玉県加須市

以下、輸入をお持ちの荷主様からのコメントです。パートナーとなれる可能性のある方は以下のフォームよりご連絡願います。

内容は責任を持って転送いたします。

=====================

輸入先:埼玉県、加須市

月間本数:37 x 20ft、21 x 40ft

※5月実績

起用船社:OOCL、EMC、WHL、INTERASIA

=====================

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

海貨様からの輸入パートナー募集の呼びかけです。輸出元埼玉県行田市

以下、輸出をお持ちの海貨業者様からのコメントです。パートナーとなれる可能性のある方は以下のフォームよりご連絡願います。

内容は責任を持って転送いたします。

=====================

輸出発地:埼玉県、行田市

月間本数:10 x 20ft、15 x 40ft

起用船社:OOCL、NYK、SJS、TS、APL、MOL

主な仕向地:北米、中国、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、イギリス

その他:バンニングはもっぱら月中旬に実施します。

=====================

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

自動車関連部品輸入メーカー様から輸出パートナー募集の呼びかけです。栃木県下野市

以下、メーカー様からのコメントです。輸出、国内輸送をお持ちでパートナーとなれる方は以下のフォームよりご連絡願います。

頂いた内容は責任を持って転送いたします。

====================

こちらは栃木県下野市柴に工場を持つ、自動車用座席製造メーカーです。
16年6月現在で、中国・浙江省の関係会社より定量的な貨物の輸入があります。月間FEUは大凡20~30本前後です。その他、同じく中国・広東省よりFEU15~20本程度の輸入があります。
輸出企業様へのコンテナ廻送が可能かと思われます。(弊方都合による単独のラウンドユースはしていません。)
船社はCOSCOが中心(浙江省分)です。FORWARDERには過去よりラウンドユースの希望がある旨は伝えていますが相手方企業様が見つからなかったのが現状です。

===================

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

輸入梱包材再輸出プロジェクト参加者募集!森林保護と創荷循環企画

パレット、カートン、その他、輸入時の梱包材を輸入元に送り返す国際間リユースのビジネス・モデル化プロジェクトの呼びかけです。

plt.in

1.プロジェクト概要

20年近く前、米国の某カメラメーカーが毎月大量に発生する輸入梱包材(主に木製パレット)の処理に困っていました。

その際、国際間リユース提案を行い採用されました。

今回の呼びかけはこの時の経験と現在普及し始めたコンテナ・ラウンドユースを一体化したリバイバル企画事業です。

2.過去の実績事業

この事業ではすべてのパレット、カートン、発砲断熱材等の分別保管され、米国コロラド州ウィンザー市に返送されました。

パレットは約400枚を40ftHCコンテナに入れ返送しました。

カートン、断熱材等はパレタイズ後、フィルムで固定し返送しました。

当時の海上運賃は3,000ドルを超えていたが以下の計算により、大幅なコスト削減がもたらされた。

3.収支計算概要

削減額:198,000円={(購入コスト:1320円/枚 + 廃棄コスト:300円/枚)x 返送枚数:400/コンテナ}

-(両サイドの通関手数料:約6万円 + 海上と陸上運賃:約36万円 + 諸経費:約3万)

 

※通常、両サイドでコンテナ・ラウンドユースを絡ませることが出来るので陸上運賃は大幅に削減できる。

※グリーン・ボックスレート適用:当時、環境効果が高い新規物流案件に対し、割安の海上運賃を設定した。

※CSR効果:当時、読売新聞の取材が入った。

※創荷効果:6コンテナの輸入に対し、1コンテナの新たな輸出が生まれた。

※課題:梱包材等の購入部門は経費削減となった一方、輸送部門は経費増となり、部署間の経費の微調整が必要であった。

4.プロジェクト参加呼びかけ対象企業のカテゴリー

①輸入企業

②既存の梱包材リユース事業実施企業

③選別、保管、輸送事業者

④通関、全体コーディネーター

⑤環境評価認証企業

plt.masuda01

↑分別と輸送が新たな価値を生み出します。

 

輸入企業とのラウンド・ユース・パートナー募集、茨城県常陸那珂周辺

ラウンド・ユース構築の為、茨城県常陸那珂周辺の輸入企業のパートナーを募集します。

 

概要:

1.輸出量 40~50x40ft HC(年間)

2.輸出品:古紙

3.対象:輸入企業、輸入コンテナをお持ちのドレージ会社

※茨城県内の輸送御者様からのご連絡歓迎!

4.船社:OOCL他

 

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

人財交流ランチ・ミーティング6月16日、丸の内「タニタ食堂」にて!

すでにメルマガにて案内させて頂きましたランチミーティングですが

今回は場所と時間を変えて、丸の内タニタ食堂を貸切で行います

いつもとは違い回りに他のお客様が居りませんので、話がよく聞こえるかと思います。

今回のパネリストは今月末、日本物流団体連合会様より表彰お受けになります

濃飛運輸倉庫(株)市川様、日本フレイトライナー(株)のお二人より下記内容についてスピーチをお願いしました。

日頃、鉄道輸送に関わりのない方でも分かるレベルでのお話しをお願いして頂けるようになっております。

また、料理は丸の内タニタ食堂で毎日提供されております

ヘルシーランチ(デザート、コーヒー)です是非ともご賞味ください

必ず話のネタになるのではないかと思います。

誠に勝手なお願いで恐縮ですが、調理の都合上タニタより参加人数は前日迄知らせて欲しいとのことです早めにご連絡を頂けるようお願いします。

 

日時::2016年6月16日(木)9:30~11:30 (開始時間と終了時間にご注意ください)

会場:丸の内タニタ食堂 JR有楽町駅徒歩4分

東京メトロ有楽町駅徒歩2分

都営三田線有楽町駅徒歩2分

HP: http://www.tanita.co.jp/shokudo/shop/detail/marunouchi

内容:

・2016年度 物流環境大賞 物流記者賞受賞

「同一の海上コンテナ」による「国内転用」と「ラウンドユース」 を組合わせた取組み

パネリスト:濃飛運輸倉庫(株)市川課長代理

・”新生、日本フレイトライナーの概要について”

パネリスト:日本フレイトライナー(株)池田次長

参者企業の事業紹介(各社のパンフ・チラシ等のご持参歓迎)

ゲスト・スピーチ & 質疑応答

※個別相談(希望者のみ)

参加費:3,000円 (資料・ランチ代として)  (NPOエスコット会員、2,000円)

*定員: 20名程度

*お申込み:参加日、参加者指名(複数の場合はその方の氏名も)を銘記の上、以下のフォームよりお願いします。

大変恐縮ですが定員に達し次第締め切らせて頂きます。

申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

Global Container Matching systemメールマガジン 2016年6月号 

Global Container Matching systemメールマガジン 2016年6月号

★6月号目次★

1) コンテナ隊列走行の可能性に着手

2) 佐野インランド・ポートのオペレーター正式決定

3) 人財交流会のご案内、6月16日(木曜)、丸の内「タニタ食堂」で早弁ランチ予定(現在、調整中)

4) これまでの投稿

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

1)コンテナ隊列走行の可能性に着手:

ドライバー不足対策、ゲート待ちの渋滞拘束改善のソリューションとなり得る、海上コンテナの隊列走行の可能性に関する学習会が

行われました。(人財交流ランチ5月実施分)

SBドライブ㈱の佐治CEOからは既存の技術レベル、直近の規制緩和等について分かりやすい説明があり、より具体的イメージが構築されました。

近々、高速道路のパーキング間やスマート・インターチェンジ間の隊列走行の試験運転などについて具体的な課題抽出が行われるものと考えられます。

 

2)佐野インランド・ポートのオペレーター正式決定

茨城県坂東市の吉田運送(有)が正式オペレーターに採用されました。

同社はコンテナのスマホGPSでの動体管理見える化システム(life360)の利用可能性検証試験等、先進的な取り組みを実施。

また、吉田社長はNPOエスコットとトラック事業者のネットワーク、「ハンドル倶楽部」の部長を勤める一方、複数船社とデポ契約(ラウンド・ユース契約含む)

を締結するなど船-陸双方のコラボ型ビジネス・モデルの構築能力を有している。

中立、公平な立場で業界をリードして行く若きリーダーの一人として期待し得る人物であり、SIPのオペレーターとして適任であると思われる。

 

日刊CARGO記事↓

http://www.daily-cargo.com/new/news/105271/

 

3) シンポ、セミナー等のご案内

★ NPOエスコット、<人財交流ランチ・ミーティング> 6月16日開催予定(現在、調整中)

会場:東京丸の内、「タニタ食堂」、時間(10~12時予定)

※ゲストスピーカー等の確定後、メールにてご案内いたします。

4)これまでの投稿

Webで確認⇒ http://gcm-sys.org/?page_id=2475

投稿一覧↓

2016年6月3日

アフリカとのビジネスに関心のある方向け情報です。East Africa Sales Promotion Ltdより

2016年6月3日

タニタ㈱、横山氏がEPAについて講演します。

2016年6月3日

佐野インランド・ポート次のステップへ!活用法公募開始!!

2016年6月3日

SOC方式マッチングで管理者変更手続きは任意事項!

2016年5月26日

内陸空コンテナの「フリーユース&フリーポジショニング」に理解ある船社募集!

2016年5月26日

中古木製パレット需要増による緊急要請!

2016年5月26日

物流拠点、工場で求められる省エネ提案のご紹介

2016年5月17日

世界中で使える動体管理システムの試験導入提案

2016年5月17日

SOC方式ラウンド・ユース実証試験実施企業募集、埼玉県から輸出をお持ちの方

2016年5月17日

海上コンテナの内貨転用のご相談承ります。福島県、大竹運送㈱

2016年5月17日

人材交流ランチミーティング 5月18日、25日、ゲスト:SBドライブ㈱、佐治CEO

2016年5月17日

Global Container Matching systemメールマガジン 2016年5月号

2016年4月27日

ISOタンクコンテナ輸送事業者様を探しています。群馬県内事業者希望

2016年4月26日

内陸デポ、ポートとの交流推進キャンペーン!茨城県西部デポ

2016年4月26日

内陸デポ、ポートとの交流推進キャンペーン!太田国際貨物ターミナル

2016年4月20日

資源循環提案:US輸入パレットのリユース先募集します。

2016年4月18日

資源再利用提案:輸入ワンウェーパレットEUサイズ購入します。

2016年4月12日

輸入企業とのパートナー募集!年間約1,200x40ftHQの輸出あります。

2016年4月8日

福井、石川県から輸出側のパートナー募集!

2016年4月8日

国内転用でパートナー募集!三島⇒広島間ISOコンテナ利用

2016年4月8日

輸出・国内輸送マッチングパートナー募集!群馬県、埼玉県

2016年4月5日

輸入ワンウェー捨てパレット買い取ります。

2016年4月5日

夜間のピンホール検出技術開発開始

2016年4月5日

ドライバーと貨物の見守りアプリで動体管理実証試験開始

2016年3月15日

ネットワーク共有・活用プロジェクト参加者募集

2016年3月7日

佐野インランドポートに関する概要説明と意見交換会

2016年3月1日

オイルタンカー傭船のご案内

2016年2月24日

佐野インランドポート説明会開催通知及び申込書

2016年2月23日

☆空コンテナ用 サイドリフターのご案内です。

2016年2月23日

☆中古セミトレーラーのご案内です。

2016年2月4日

輸出、国内輸送でのコンテナ利用者募集!約1200本の空コンテナが茨城県全域で発生

2016年2月3日

パレット再利用先探しています。

2016年1月25日

埼玉県コンテナラウンドユース推進協議会(SCRU)からのお知らせです。

2016年1月20日

倉庫、物流拠点の省エネ・防災・防犯対策技術のご案内

2016年1月13日

トヨタL&F 23トン 空コンテナ用サイドリフターのご案内

2016年1月13日

2月17日、第4回埼玉県コンテナラウンドユース推進協議会開催のご案内

2016年1月5日

千葉県野田市,コンテナ・エクスチェンジパーク運用開始

 

_____________________________

 

★お知らせ:業界OBを中心としたベテランによる、マッチング支援事業(有償)をスタート

 

物流改善で、何を?どうしら良いか?とお悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

お申込み ⇒ http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

_/ ̄_/ ̄/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

発行:グローバル・コンテナマッチング運営事務局

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

電話:03-5429-6370 ファックス:04-7166-4128

メール:gcm.jimukyoku@gcm-sys.org

 

△次回の配信は年明け7月4日の予定です△

 

_/ ̄_/ ̄/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

■サイト運営のお手伝い頂ける以下の職種での有償ボランティアスタッフ募集します。

△IT技術者

△CRUコーディネーター

△海外担当ボランティア

★OB、シニア、その他、空いた時間を提供頂ける方

ご連絡 ⇒ gcm.jimukyoku@gcm-sys.org

 

────────────────────────────────────

Global Container Matching systems http://gcm-sys.org

────────────────────────────────────

 

(C) 2016 Global Container Matching systems, NPO ESCOT ALL RIGHTS RESERVED.

SOC方式マッチングで管理者変更手続きは任意事項!

海上コンテナの管理者変更について再確認事項です。

 

SOC方式コンテナ・マッチングに於いて一番のネック(手間)と考えられていた

<免税コンテナ等の管理者変更通知書>(税関様式A第1080号)

http://www.customs.go.jp/kaisei/youshiki/form_A/A1080.pdf

の作成・送付は任意である事が確認されました。

元々、この手続きは免税コンテナを国内に持ち込んだ後、倉庫利用等の目的で内貨通関し、所有者が変更した状況等を想定し設計された事務処理です。
免コンのままでの輸送モード変更、当該コンテナの利用荷主や輸送母体の変更に関しては任意実施であるとの事です。

これでマッチング・システム開発の障壁が一つ取り払われた事となります。

本件に関する問い合わせ:

東京税関 保税取締り課 03-3599-6424 保税取締官 堀越様まで。

 

 

 

 

 

世界中で使える動体管理システムの試験導入提案

スマホを使った簡単なシステムで、以下の事が可能となります。

(スマホがあれば初期投資はゼロで独自の管理システムが!)

 

1.ドライバーとコンテナの位置の把握と交信

2.出発、到着、通過地点での報告メール受信

3.経路情報の収集(過去1か月分)

4.全登録者の地図上表示

5.通知エリアの設定は世界中どこでも可能

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

SOC方式ラウンド・ユース実証試験実施企業募集、埼玉県から輸出をお持ちの方

コンテナ・ラウンドユースの確立を大幅に向上させる「SOC方式マッチング」のシステム開発に関連し、

実施企業を募集します。

埼玉県ではこの方式に対し、別枠のインセンティブを用意してあります。

 

グローバル・コンテナマッチング運営メンバーより

 

問い合わせ・申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

海上コンテナの内貨転用のご相談承ります。福島県、大竹運送㈱

輸入貨物取出し後の海上コンテナを使っての国内輸送実績とノウハウを持つ大竹運送㈱様からのコメントです。

1.希望区間:福島県白河周辺から京浜、仙台方面

2.コンテナタイプ:40ftコンテナ

3.輸送本数:2桁まで対応可

4.輸送形態:既存輸送企業の庸車形式歓迎

5.運賃:応談

申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

人材交流ランチミーティング 5月18日、25日、ゲスト:SBドライブ㈱、佐治CEO

NPOエスコット、<人財交流ランチ・ミーティング> 5月18日、25日開催

※まだ、若干の余裕があります。

 

会場:ニューオータニイン東京、大崎駅下車徒歩3分

 

アクセス:http://newotani.co.jp/inntokyo/access/index.html

 

HP:http://newotani.co.jp/inntokyo/restaurant/funachaya/index.html

 

日時:第1回:2016年5月18日、25日(水曜)12:00~14:30

 

内容:懇親ランチ

1.参者企業の事業紹介(各社のパンフ・チラシ等のご持参歓迎)

2.ゲスト・スピーチ & 質疑応答:

※今月はソフト・バンクドライブ㈱、佐治CEOによるモビリティーの自動化について

最新情報をお話いただきます。

3.個別相談

 

参加費:3,000円 (資料・ランチ代として)  (NPOエスコット会員、2,000円)

 

*定員: 15名

 

*お申込み:参加日、参加者指名(複数の場合はその方の氏名も)を銘記の上、

以下のフォームよりお願いします。

大変恐縮ですが定員に達し次第締め切らせて頂きます。

 

申し込みフォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025