SOC方式マッチングで管理者変更手続きは任意事項!

海上コンテナの管理者変更について再確認事項です。

 

SOC方式コンテナ・マッチングに於いて一番のネック(手間)と考えられていた

<免税コンテナ等の管理者変更通知書>(税関様式A第1080号)

http://www.customs.go.jp/kaisei/youshiki/form_A/A1080.pdf

の作成・送付は任意である事が確認されました。

元々、この手続きは免税コンテナを国内に持ち込んだ後、倉庫利用等の目的で内貨通関し、所有者が変更した状況等を想定し設計された事務処理です。
免コンのままでの輸送モード変更、当該コンテナの利用荷主や輸送母体の変更に関しては任意実施であるとの事です。

これでマッチング・システム開発の障壁が一つ取り払われた事となります。

本件に関する問い合わせ:

東京税関 保税取締り課 03-3599-6424 保税取締官 堀越様まで。