物流拠点=自然エネルギー基地という次世代の発想

埼玉県、狭山市にあるGLP(本社、シンガポール)様の倉庫上に広がる太陽電池パネル。 太陽の光、雨水、風、雪等を天気の話で済ませる時代はそろそろ変わらなければならないのではと感じます。

GLPは次世代倉庫シェアの26%(2016年)、ソーラーの売電でもベスト10にはいるとの事です。

総床面積約25,000坪、スタバ的な休憩施設と免震装置を備えています。

2017年2月9日