物流拠点、工場で求められる省エネ提案のご紹介

夏場の冷房コストと突風による窓割れ対策に関する提案です。(NPOエスコット、環境研究所)

 

アイボルトと中空ポリカを用いたマドn層化技術(特許取得済)は格安で確実な地球温暖化防止効果を発揮します。

従来のフィルムや窓ガラスの多層化では得られない以下の効果があります。

1.スマート採光=夏は遮光、冬は採光

2.スマート断熱

①多層化=2重、3重、・・・n重マドも可能です。

②可変空間=ガラスとの間に任意の空気層を設けることが可能です。

③角度可変=中空ポリカとガラス面の角度を変え反射角を自由に制御できます。

④耐衝撃性=防弾ガラスと同じポリカーボネート材を窓の外側に後付け出来ます。

更にガラス面との間に緩衝材を入れることで飛散物による窓割れリスクを低減しました。

⑤騒音低減=騒音を16dbします。これは幹線道路から25m移動したのと同じことを意味します。

 

★簡単な説明チラシ↓

http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/ib.chirashi160121.pdf

★NPOエスコット HP↓

http://npo-escot.org

ーーーーーーーーーーーーーーー

★お問い合わせ ⇒ http://gcm-sys.org/?page_id=3025

ib141028-01

ib141028-04-1

 

2016年5月26日