海外物流担当者の公開意見交換会

阪神国際港湾は9月4日、異業種間の物流担当者同士の物流改善や日常業務の情報交換を目的とした意見交換会を大阪市北区のグランフロント大阪で開催する。

 

サンスター傘下のスターレクス(大阪府高槻市)からサンスターグループサプライチェーン統括の荒木協和氏、ケービーエスクボタ(大阪市浪速区)海外グループ西日本チーム兼枚方物流センターの阿部直毅氏、ハイアールアジア経営戦略本部戦略SCMグループの白浜領一氏、日本通運海外事業支店事業統括部(物流開発)の犬井健人氏が発表する。終了後には懇親会の場を設ける。

 

これまではメーカーやメーカー系物流会社に対象を限定し、2010年6月から3か月に1度のペースで開催してきたが、船社やフォワーダーなど物流関連企業からの問い合わせや反響が大きかったことから、今回は5周年を記念して、公開大会として開催する。

 

参加希望者は、18日までにFAXまたはメールで申込む。参加費は意見交換会が無料で、懇親会は1000円となる。

 

 

■開催概要

 

 日時: 2015年9月4日(金)16時-20時

 

会場: 大阪市北区大深町3-1(グランフロント大阪)

 

主催: 阪神国際港湾

 

受講料: 無料(懇親会は1000円)

 

申込書

 

URL: http://hanshinport.co.jp/wp/wp-content/uploads/publcmeeting_flyer20150803.pdf

 

募集人数: 250人

 

発表者: 

 

 荒木協和氏(STARLECSサンスターグループサプライチェーン統括)

 

 阿部直毅氏(ケービーエスクボタ海外グループ西日本チーム兼枚方物流センター)

 

 白浜領一氏(ハイアールアジア経営戦略本部戦略SCMグループディレクター)

 犬井健人氏(日本通運海外事業支店事業統括部(物流開発)部長)

 

■問合わせ・申込み先

 

 

阪神国際港湾

 

営業担当

 

中浜氏、東田氏、原田氏

 

TEL:078-855-3920

 

FAX:078-855-3972

 

E-mail:y-harada@hanshinport.co.jp