強風から工場・倉庫・事務所の窓を守る最新技術紹介

過去6年間、NPOエスコットでは工場、倉庫、事務所の窓ガラスの省エネ、強化に関する研究開発改を行なって参りました。

今回、ガラスが割れた際の落下、飛散を防止する窓枠フックを開発しました。

    窓ガラスの外面に窓ボルトを防水用シリコーンで張ります。

窓枠と窓ボルトをつなぐ専用プレートです。

    窓ボルトを窓の外側に固定した状況です。

 

窓枠フックと中空ポリカを取り付けコインナットで締めた状態です。 これにより、ポリカ板と窓枠が一体化されました。

 

窓枠フックの装着部の拡大写真です。

2018年10月4日