埼玉県コンテナラウンドユース推進協議会からの報告です。

コンテナラウンドユース構成員の取組紹介

コンテナラウンドユースの実施にあたっては、多くの主体が関係し、輸出入情報の共有など、利害関係の異なる関係者間の調整が必要であることから、コンテナマッチングに至るまでのハードルが高く、現状では限定的な取組となっています。

そこで、これから新たに取り組む事業者や、既に取り組んでいるが課題を抱えている担当者への一助とするべく、構成員の取組を取りまとめた事例集を作成いたしました。

コンテナラウンドユースに関わる貴重な取組や実績が掲載されておりますので、ぜひご活用ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a1102/container/documents/scru_torikumisyoukai_lq.pdf

2017年3月30日