古紙輸出で国内輸送パートナー募集!

1.     古紙の輸出企業様から「国内輸送パートナー募集!」

 

以下、区間の国内輸送(一般トラック輸送)での海上コンテナ利用オファーとなります。

 

(1)国内輸送区間=新規コンテナ化輸送区間

  • 京浜港 → 成田周辺デバン → バンニング → 港搬入
  • 京浜港 → 八王子周辺デバン → バンニング → 港搬入
  • 京浜港 → 相模原周辺デバン → バンニング → 港搬入

  *国内輸送貨物取り出し後の空コンテナは同地域からの輸出にラウンド・ユースされます。

 

(2)メリット・デメリット

    • 一回に運べる荷量が増える → 運行回数低減、運行効率化
    • ラウンドユースとなる → コスト低減、CO2削減、輸出競争力向上 
    • 荷扱い、固定の手間が増える → この部分でのコスト増を前記2項で吸収出来るか?

 

対応可能な方は、以下のメールにご連絡頂けます様お願い申しあげます。

 

返信:info@gcm-sys.org

2015年7月3日