佐野インランドポート建設工事開始 ESG基準の次世代サービス提供を目指します。

10年以上の長い調査・研究期間を経ていよいよ開港工事開始!!!

2016年11月7日10時30分 、佐野インランドポートの起工式が実施されました。

世界へ羽ばたく内陸港とするため、以下のような取組みを推進・検討してまいります。

 

1.異常気象、環境対策としての取り組み

①コンテナラウンド・ユース、CO2最大30%削減

②コンテナ過不足調整での対船社協力、三角形の2辺輸送からダイレクト輸送へ

③リサイクル・リユース推進、パレット、梱包材の再利用推進

 

2.労働負荷低減と安全運行支援サービス

①ドライバーの休憩・リフレッシュ、その他、体調・安全支援サービス提供

②地域経済と連携した各種ドライバー向け企画提供

 

3.インランド・サービス・プロバイダー事業全般

①コンテナ・ラウンドユース支援サービス、ネットワーク連携等

②コンテナの検査、修理、一時保管、専用ジグ、方式開発等

③シャーシの共有化またはレンタル等のサービス

④梱包材等のリユース、リサイクルに資するサービス、選別デポパレット提供

⑤マーケティング、リサーチに関するサービス、ビックデータ解析等

⑥情報プラットフォームとの連携サービス、<グローバル・コンテナマッチング>

<グローバル・キャパシティーマッチング(トレードシフト社開発中)>

⑦IoT,AI関連サービスの開発と提供、ワトソンサービスとの連携開発

 ⑧トラックスケールの導入、SOLAS条約対応サービス

 

%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e4%b9%8b%e5%84%80

佐野市、岡部正英市長による地鎮の儀

%e5%85%a8%e4%bd%93%e9%a2%a8%e6%99%af

国・県、地元産業界、船社、港湾事業者ら多数出席

 

*佐野インランドポート活用推進協議会への参加者を募集しています。

協議会では各種要望の検討、最新情報の配信などを行ってまいります。

お申し込みははこちら → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

2016年11月8日