ラウンドユース推進に資する時間短縮アイディアを募集します。

GCMサイトではCRUを前提としたコンテナ輸送のタイムマネージメント規範を作る為、皆様のコメントを募集します。

 

例-1:ITシステムによるもの

1.GPSを用いた動体情報開示システム導入 車両⇒拠点

2.拠点からのオフ・ピーク情報の発信システム 拠点⇒車両

3.ドライブレコーダーによる路線の見える化と渋滞情報開示 車両群⇒車両郡、拠点群

例-2:現場対応によるもの

1.パレット化 荷卸し、荷積み時間短縮

2.指定時間の厳格管理 待たせない

3.受け渡し書類のクラウド化、スマホ管理化

4.コンテナチェック手法の効率化(スピーディーに)

例-3:制度対応によるもの

1.高速、橋梁等の無償化(混雑する特定区間)

2.中継輸送の為の拠点整備とコンテナチェックへの保証導入(支援)

 

コメント発送先↓

フォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

グローバル・コンテナマッチング運営事務局(NPOエスコット内)

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

電話:03-5429-6370 ファックス:04-7166-4128

メール:info@gcm-sys.org

フォーム → http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月13日