ドレージ不足問題で新たなプラットフォーム展開

空のコンテナを運ぶヘッドの運行情報をサイト掲示とメール配信で匿名(または実名)で開示するだけです。

開示情報

1.翌週の運行予定=コンテナ船社、ヘッド台数、発地と着地

2.メールでの配信希望職種と地域=ドレージ会社、輸出荷主、茨城県等

1,2の情報を当サイトおよびGCMシステムからメール配信します。

これにより、空走行の輸送区間の活用が進みドレージ不足改善に貢献します。

 

新規申し込み・問い合わせ ⇒ info@npo-escot.org

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です