海上コンテナの国内輸送での活用事例報告、6月16日、タニタ食堂ハヤ勉学習会

<学習会概要>
場所:丸の内タニタ食堂
日時:6月16日、AM9時半~11時45分
今回はいつもの勉強会の会場と時間ではなく、
丸の内タニタ食堂を1時間45分程貸切で”ハヤベン学習会”を実施いたしました。
開始時間が早いにも関わらず、24名との多数の方が参加され、活発な意見交換がされました。
海上コンテナの内貨転用とコンテナラウンドユース取組みについて (濃飛運輸倉庫(株)市川氏)
②新生”日本フレイトライナー”について              (日本フレイトライナー(株)池田氏)
<質疑応答>
・東京貨物ターミナルの有効活用
・海上コンテナーのデイテンションチャージ
・JR貨物の遅延率
今後、ESG(環境、社会、ガバナンス)を主題としたハヤ勉学習会を「タニタ食堂」を
お借りして実施する予定でございます。
※今回、事前申込がなく参加途中退席された方がおられましたが、
 次回より事前申込された方のみとさせて頂きますのでご承知おきください。

 

image image image

2016年6月16日