タニタ㈱、横山氏がEPAについて講演します。

以下、関心のある方はお申し込みを↓

=======

EPAが企業にもたらすメリットや有効活用のための課題と具体的な対応について、この分野の専門家が長年の実務経験を踏まえて解説します。さらに、EPAを先行利用する企業が、

その活用の実際を自らの経験をもとに紹介します。セミナー全体を通じて、EPAを実務的にどのように活用していくか、戦略的・戦術的視点から掘り下げます。

アジアや中南米等に広がった日本のEPA網。平成28年2月に署名に至ったTPP、さらにはRCEP、日EU/EPA、日中韓FTAなど、いわゆるメガFTAを含めて現在も複数のEPA交渉が

同時に進行しており、わが国にとって主要な貿易相手国とのEPAを通じた通商関係の強化が期待されます。既存のEPA活用ノウハウは、原産地規則への対応などにおいて今後の

多国間FTAにも応用可能です。

規模や業種によらず、あらゆる企業の皆様が、EPAを自社の発展につなげるための武器にできるようEPA高度活用のノウハウを入手していただける絶好の機会です。講演後に個別相談の

時間を設けており、専門家と直接ご相談頂けます。皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

日時

平成28622日(水)東京 14:0017:00 (13:30受付開始)

 

プログラム

 

ご挨拶 ― 経済産業省 貿易経済協力局貿易管理部 原産地証明室長 大岡 圭 氏

本事業の取り組みについて ― 東京共同会計事務所 代表 内山 隆太郎

 

第1部「EPA活用による企業メリットと課題」

EPAから創り出されるタックスベネフィット ― 東京共同会計事務所 公認会計士 八鍬幸平

戦略活用とコンプライアンス ― 株式会社ロジスティック 代表取締役  嶋  正和 氏

 

第2部「EPA活用事例に見る対応の実務」

わが社のEPA活用事例 - 株式会社タニタ 国際物流管理室 室長 横山 九一 氏

- 藤倉ゴム工業株式会社 営業本部 印材営業部 海外チーム サブリーダー 大谷 剛志 氏

原産地規則・証明について ― 株式会社アールFTA研究所 代表取締役 中小企業診断士 関西大学大学院商学研究科非常勤講師  麻野 良二 氏

 

個別相談(17:0018:00)<希望者のみ>

 

 

個別相談

個別相談をご希望の方は事前に受け付けますので、本メールに相談内容を記載の上、ご返信下さい。

なお、当日の個別相談は限りがございますのでご了承下さい。

セミナー当日に限らず、平日は対面相談を随時受け付けておりますので(東京・大阪)、ご都合に合わせ専門相談員の予定を調整致します。

 

 

申込み

ご参加希望される方は、こちらからお申込をお願いします。

https://epa-info.jp/apply/

1送信あたり、1名でお願いします。

 

 

会場

TKP田町カンファレンスセンター

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tamachi/access/

 

2016年6月3日