エスコットHPを資源関連サイトとしてスタンフォード大が選定

当サイトを運営するNPOエスコットがウェブアーカイブコレクションに加える事になりました。
これにより、コミュニケーション力がより広範囲になるものと思われます。

以下、通知==========

 

 

 

この度、米国 スタンフォード大学図書館では、日本における資源関連のウェブサイトとして、NPO法人エスコットhttp://npo-escot.org/ のサイトをウェブアーカイブコレクション(Snapshot of Japan 2016-2018)に加えることになりましたことをお知らせ致します。

こちらに当大学のウェブサイト資料保存収集プログラムについての詳細が掲載されておりますので、ご確認して頂ければ幸いです。

http://library.stanford.edu/eal/japanese-collections/japanese-collection-news/snapshot-japan-2016-2018

 

Stanford University East Asia Library

MurphyKao,Ph.D. Regan

 

以下、説明となります。

日本のスナップショット(2016年~2018年)

政党、宗教団体、労働組合、農業協同組合、女性団体、金融機関、政治リーダー、活動家グループ、製造業、大学(政治経済、法律、経済学部)、伝統的な高校、社会に影響力のある人物、若者の非正規雇用状況等のウェブサイトのアーカイブ。

「Snapshot of Japan 2016-2017」は、2016年から2018年までの日本社会において、インターネット上で公開されている社会的、文化的な分野に関する幅広い資料(ウェブサイト)を収集したアーカイブです。このアーカイブの目的は、3年間、多様な社会における様々な課題のインターネット上の資料を提供することです。サブカテゴリーは、政党、宗教団体、労働組合、農業協同組合、女性団体、金融団体、政治リーダー、活動家グループ、製造業、大学(政治経済、法律、経済学部)、伝統的な高校、社会に影響力のある人物、若者の非正規雇用状況などに分かれています。また、現在および後世の研究者や学者の方々の学術利用のために選定されたこれらのサイトは、社会的、文化的に多様な分野のグループの代表を意味します。そして、これらは包括的ではなく、むしろ国や地域を越えた組織や団体、および草の根活動に至るあらゆる層の多種多様な情報を提供するウェブサイトを収集することを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です